ご挨拶

安政年間より、160年間。

丸江伸銅は、長きにわたって「伸銅」分野を一貫して歩み、自社オリジナルの青銅棒「マルエ・ブロンズ」をはじめとする、伸銅製品の生産、業界初の横型連続鋳造の開発・提供などで、常に業界をリードしてまいりました。確かなものづくりでお客さまの生産性アップを実現し、どんな時代にも作り「続ける」ことで、長く厚い信頼関係を築いてくることができました。

長く事業を続けるには、技術的信頼だけでなく、「共生と調和」という観点が欠かせません。それは、自社のみならず、お客さまのメリット、ひいては私たちを取り巻く社会のことも考慮して、事業を進めていくということです。世の中の人、企業、社会、それぞれの全てが共生できるよう、俯瞰的な視点を持って事業をするということが、一つのものを永続させる秘訣だと考えています。柔軟な心と謙虚な姿勢を保ち、調和をはかる気持ちがあってこそ、「一以之貫(いちをもってこれをつらぬく)」ことができるのではないでしょうか。

丸江伸銅では、その観点に立ち、環境に配慮した製品の開発にもいち早く取り組み、環境規定のひとつ「RoHS指令」対応品の製造などで時代のニーズに応えています。2007年6月には、鉛フリー製品「エコブラス」のライセンスを、連続鋳造棒メーカーとしては国内で初めて取得いたしました。私たちが社会に果たす役割の重要性を、ますます実感しているところでございます。

私たちの製品が、人々の安心・安全の要であることを肝に銘じながら、厳格な品質管理と迅速な対応、製品への愛情を一心にこめて、これからも最高品質の製品を提供してまいります。

どうか私たちの製品が、これからも皆さまの生活のお役に立てますよう……。

生活の安心と調和を、創業以来の丸江の印にこめ、私たちは歩み続けます。

X